Print Friendly and PDF

2015年09月16日

2 Youtubes & thoughts

    法王が、NewYorkを訪問し、Oval Office はRed Carpetで迎え入れ、White House や国連で、全世界の首脳会議の場で色々大きな変化(新世界秩序)を発表し、エキュメニズムも強要され始め、全世界に向けて、これまでに存在したいかなる社会共産主義も凌ぐ絶対君主としてスピーチをするかで、本当に『甦るローマ帝国』の可能性です。

  (しかし、Pope Francisは、任期がとても短いと、自身で感じているそうでもあります。



《削除》

  For Yom Kippur(=でなく自分検の事【その1】)(2015-09-17追記:タルムードか何かにあるらしい?おかしな話と混同しないで下さい。Yom Kippurは、自己点検のための、自己の霊性に果たす半端なく厳しい期間の事と学んでいました。私はそのような不健全で悪な解釈とは何の関わりも御座いません。あのような悪を放置する様な腐敗した話がYom Kippurの事だったとは全く知りませんでした。訳も無く私を潰そうと憎む活動員に印象工作をされない様にお願い致します。)([2015-09-22]:"The Day of Atonement"とは、自己検をしてやっとこさ贖罪に与って、それのみが理由でやっとこさ次の一年が与えられる事を感謝と畏怖で受け入れるための日なのだとばかり思っていましたが。):

"1 コリント 7:29-31
 29.  But this I say, brethren, the time is short: it remaineth, that both they that have wives be as though they had none;
 30.  And they that weep, as though they wept not; and they that rejoice, as though they rejoiced not; and they that buy, as though they possessed not;
 31.  And they that use this world, as not abusing it: for the fashion of this world passeth away.”

 Matthew 16:25
”For whosoever will save his life shall lose it; and whosoever will lose his life for my sake shall find it."

  Matthew 28:18
"And Jesus came and spake unto them,saying, All power is given unto me in heaven and in earth."
  Revelation 1:17-18
"..., Fear not; I am the first and the last:
  I am he that liveth, and was dead; and, behold, I am alive for evermore, Amen;
and have the key of hell and of death."
   Hebrews12:2
"Looking unto Jesus the author and finisher of our faith; who for the joy that was set before him endured the cross, despising the shame, and is set down at the right hand of the throne of God."

   先日、「初めに肉によるもの;次に霊によるもの」の法則に触れました。

 1 Corinthians 15:46
"  Howbeit that was not first which is spiritual, but that which is natural; and afterward that which is spiritual."

Hagar/Sarah(=Ishmael/Isaac)の他にも、
King Saul/King David, Esau/Jacob、Cain/Abel, Haman/Mordecai, 等々沢山あり、型は尽きませんが、最初の降誕の時も、イエス様の直前にYeshua ben Yoseph(?)とかいう、『ヨセフの子のイエス』として別の者で、先回りして活動する偽者イエスが居たそうですね。余り知られていないので、驚きました。
  聖書は外部的な方程式やマニュアルとして機械的に当てはめればよい『道具』ではないので、一々全て主との生きた関係から知る注意が必要ですね。というのも、
  反キリストは、黙示録13章~14章にあるのですが、
[1st Beast] =Revelation 13:1
" And I stood upon the sand of the sea, and saw a beast rise up out of the sea, having seven heads and ten horns, and upon his horns ten crowns, and upon his heads the name of blasphemy."
(ところで、Holy Seaともいうようですし、そういう見方も正しいかも知れませんし、あと、型では、Sea/Landに付いては 
Sea/Ocean はHeathen=不信者、異教徒、世衆: 対してLandが、Promised people=信徒、イスラエル、でもあるらしいですし、"Sea of people"という表現がある通り(よくヴァチカンに世界中から集まってあそこを満たしているのを見ると海のようにMotionしていますね) (♪"People in motion~, people in motion~"♪)、そこから立つ者の印象ですね。)
[2nd Beast] =Revelation13:11
"And I beheld another beast coming up out of the earth; and he had two horns like a lamb, and spake as a dragon.”
その後に、
[Third is the LAMB OF GOD] =Revelation 14:1
" And I looked, and, lo, a Lamb stood on the mount Sion, and with him an hundred and forty and four thousand, having his Father's name written in their foreheads."
とあり、
一つ目の最初の獣の後、次に二つ目の獣がBottomless Pitから出て来、最後に主ですので、Ch13をまとめて一件目と思っておかないと危ないですね。  
  ある(CERN に大変詳しい立場の方の)解説だと、獣は『復活』の形(本当ではなく、もちろん主の『真似』)で余計クリスチャンが騙されやすい仕組である化膿性(←指を怪我して化膿させて以来、書いてもいないのに毎回『化膿性』と言う変換にされているのですが...)可能性があり、ます。


[September 22nd, 2015]:  I only wrote this article to make sure that I NEVER meant to imply that the second beast would be ok at all, because it will NEVER be!!! When I said the "First - flesh; the second-Spirit/the Promised one" be applied to the Lord's Second Coming "after the anti-christ", I was forgetting the Revelation Ch.13, where it says clearly about "the 1st beast and the 2nd"(!!!). So I repeat that I NEVER meant to imply that the second beast to be anyway ok at all!!


《削除》


《削除》


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。