Print Friendly and PDF

2015年08月23日

『爆発関連』をクリスチャン宛に書き足しをした記事

[2015-08-23 14:14-ish]訂正あり。

"wanted-sheep..."で出した記事『爆発関連』をクリスチャン宛に書き足した記事
世界各地で火山の噴火を懸念していたところが、
火山より工場などでの爆発ですね。

   8月16-17日頃に予定されていた(んじゃなかったっけ?)CERNのLHCの稼働に関しては、失敗したと言っていました(よ)ね。[削除](!)。
   以前のインタビューでのMike around the worldさんの説明の中に、現在世界で14か所(さて、どこどこでしょう?)になったLHCですが、CERNがあれほど大規模なのもDark Matterを安全に保管するためもあるそうですね。[削除]  
   また、物理的に離れたところでDarkMatterが爆発(?)などすれば、別の所の同じDark Matterもそれと同一の反応をするという説明もありましたね。
参照。

    周波数の問題だそうですが、人も同じDarkMatterを持つと(人間自身も心理状態によっては微量の計測可能なDark Matterを製造するらしいですね。第二次大戦末期に判った事らしいですね。というか、実はこの発見があったから終戦になった、という説明もありましたよね。詳細は個々でご調査下さい。)同じ『悪の信号』に動かされているとなれば、同じ原理かもしれないのですね。

    戦争も、最初はチャンバラで、その次に騎馬戦だったとして、次は陸海空からテクノロジーを取り入れ、情報戦とプロパガンダと心理戦になり、いま個々のマインドが戦場といわれていますので、当面LHCの影響は工場や火山の爆発の段階としても、どんどん個々の心に向かうかもしれないので、色々管理が大切ですね。
    また、人の魂というかSoulというかエッセンスを箱に入れる事がとうの昔に可能になっていたそうですね。聖書の外典[]には、頻繁に「秘かに人の魂を盗む者」といった罪にれていて、主ご自身も弟子にこれに付いての注意を促していたりするし、黙示録18:13にも、人の魂を商売にしている者まで出てくるので、警告はされていますね。ノアのように、サタンに付く集団とは優先順位が違って来て誤解され大変ですが、頑張りましょうね。また、ロトの妻のように、ちょっと世を振り返ってみただけで塩の柱になる、というか水爆かLHCか何かで一瞬に焼けてももったいないですね。



「大変だ~大変だ~がんばろうね〜」という意味の記事ですた。

[2015-08-24 00:05-ish]追記: どうもまたこの編集画面に不正アクセスがあった形跡がありましたね。私に見える範囲では、記事自体には変化は見当たりませんが。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。