Print Friendly and PDF

2012年04月23日

『主の清め』=破壊目的との大きな違い【新改訳聖書を挿入】


  bbsで『主の清め』=破壊目的と違いアリというタイトルで出した記事に足りない言葉などを補足。:



    【朽ちないもの=noble qualities with an eternal value/virtue=gold, silver, precious stones】=「火に耐えるもの
は火を通して清めよ、
    【朽ちるもの=ignoble quality=wood, hay, stubble】=「耐えられないもの」は水だけで清めよ、
...という御言葉【民数記Numbers 31:22-23】に関して。




   【1コリント1Corinthians 3:11-15】 

12 Now if any man build upon this foundation gold, silver, precious stones, wood, hay, stubble;
13 Every man's work shall be revealed by fire; and the fire shall try every man's work of what sort it is.
14 If any man's work abide which he hath built thereupon, he shall receive a rward.
15 If any man's work shall be burned, he shall suffer loss: but he himself will be saved; yet so as by fire.
16 Know ye not that ye are the temple of God, and that the Spirit of God dwelleth in you?
17 If any man defile the temple of God, him shall God destroy; for the temple of God is holy, whivch temple ye are.

 「12 もし、だれかがこの土台の上に、金、銀、宝石、貴、草、わらなどで建てるなら、
 13 各人の働きは明瞭になります。その日がそれを明らかにするのです。というのは、その日は火とともに現れ、その日がその力で各人の働きの真価をためすからです。
14 もし誰かの建てた建物が残れば、その人は報いを受けます。
15 もし誰かの建てた建物が焼ければ、そのひとはそんがいをうけますが、自分自身は、火の中をくぐるようにして助かります。
16 あなたがたは神の神殿であり、神の御霊があなたがたに宿っておられることを知らないのですか。
17 もし、だれかが神の神殿をこわすなら、神がその人を滅ぼされます。神の神殿は聖なるものだからです。あなたがたがその神殿です。」


この新訳に呼応する旧約箇所は
  【民数記Numbers 31:22-23】で、:

22 Only the gold, and the silver, the brass, the iron, the tin, and the lead,
23 Every thing that may abide the fire, ye shall make it go through the fire, and it shall be clean:
  nevertheless it shall be purified with the water of separation:
  and all that abideth not the fire shall make go through the water.
「22 金、銀、青銅、鉄、すず、鉛、
 23 すべて火に耐えるものは、火の中を通し、きよくしなければならない。
しかし、その汚れをきよめる水できよめなければならない。
火に耐えないものはみな、水の中を通さなければならない。」

  
【ヘブル人の手紙Hebrews 12:6-11】
に、こうもある…:

6 For whom the Lord loveth he chastiseth, and scourgeth every son whom he receiveth.
7 If ye endure chastening, God dealeth with you as with sons; for what son is he whom the father chasteneth not!
8 But if ye be without chastisement, whereof all are partakers, then are ye bastards, and not sons.
「6 主はその愛する者を懲らしめ、
受け入れるすべての子に、
むちを加えられるからである。
7 訓練と思って耐え忍びなさい。神はあなたがたを子として扱っておられるのです。父が懲らしることをしない子がいるでしょうか。
8 もしあなたがたが、だれでも受ける懲らしめを受けていないとすれば、私生児であって、ほんとうの子ではないのです。
9 さらにまた、私たちには肉の父がいて、私たちを懲らしめたのですが、しかも私たちは彼らを敬ったのであればなおさらのこと、私たちはすべての霊の父に服従して生きるべきではないでしょうか。
10 なぜなら、肉の父親は、短い期間、自分が良いと思うままに私たちを懲らしめるのですが、霊の父は、私たちの益のため、私たちをご自分の聖さにあずからせようとして、懲らしめるのです。
11 すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。」


『火』で何も残らないなら『滅び』ですが、聖徒には約束が…↓

  
【1コリント1Corinthians10:13】
"・・・God is faithful, who will not suffer you to be tempted above that ye are able;・・・"
「・・・神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。...」


また、旧約には…:
  
【イザヤIsaiah 42:3】
"A bruised reed shall he not break:
and the smoking flax shall he not quench: h
e shall bring forth judgment unto truth."
「彼はいたんだ葦を折ることもなく、
くすぶる燈心を消すこともなく、
まことをもって公義をもたらす。」


があります。
どちらも信徒とされた者への「耐える期間」にある者への励まし句です。


が、これらを総合すると、というが逆に言うなら、

「もしその信徒が【朽ちないもの=noble qualities with an eternal value/virtue=gold, silver, precious stones, etc.】を含んでいたなら「火で清められよ/る」と言われている事になります。
しかも、貴金属の価値と希少性と、清めの爐の温度が比例するらしい点…、

 
 【イザヤIsaiah 48:10】
10 Behold I have refined thee, but not with silver; I have chosen thee in the furnace of affliction.
「10 見よ。わたしはあなたを練ったが、
銀の場合とは違う。
わたしは悩みの炉であなたを試みた。」


  
【マラキMalachi 3:2-3】
2 But who may abide the day of his coming? and who shall stand when he appeareth? for he is like a refiner's fire, and like fuller's soap:
3 And he shall sit as a refiner and purifier of silver: and he shall purify the sons of Levi, and purge them as gold and silver, that they may offer unto the LORD an offering of righteousness.
4 Then shall the offering of Judah and Jerusalem are pleasant unto the LORD, as in the days of old, and as in former years.
5 And I will come near to you to judgment; and I will be a swift witness against the sorcerers, and against the adulterors, and against false swearers, and against those that oppress the hireling in his wages, the widow, and the fatherless, and that turn aside the strangers from his right, and fear not me, saith the LORD of hosts.
6 For I am the LORD, I change not; therefore ye sons of are not consumed.
「2 だれが、この方のられる日に耐えられよう。
だれが、この方の現れるとき立っていられよう。
まことに、この方は、製錬する者の火、
布をさらす者の灰汁のようだ。
3 この方は、銀を製錬し、
これをきよめる者として座に着き、
レビの子らをきよめ、
彼らを金のように、銀のように純粋にする。
彼らは、
主に、義のささげ物をささげる者となり、
4 ユダとエルサレムのささげ物は、
昔の日のように、ずっと前の年のように、
主を喜ばせる。
...」


All from (KJV)



[19th,June,2016]訂正個所(x1)=この青緑色

posted by BA-FT-WS at 03:08| Comment(0) | ♫7 SCRIPTURES ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。